活動報告ブログ

2017.01.17

H29.01.15 皇后杯・全国都道府県対応女子駅伝

 2017.01.15 皇后杯・全国都道府県対応女子駅伝  雪 参加人数 119(83/健脚 36/ファミリー)


前夜からの雪が降り止まず、出発会場の国際会館・地下鉄駅前広場は10cmを越す積雪の為、
地下鉄駅コンコースで出発式を行いました。地上に出ると、いつものコースがー面の銀世界に変り、
新雪をキュキュと鳴らして進み新鮮な気分でした。

百万遍かいわいの並木は雪に被われ、その下を故郷応援ゼッケンを着けたウオーカーが行く姿は
幻想的にも見えました。

大雪警報が出て心配される中、女子駅伝大会の実施が、やっと決定されランナー走路の整備が一斉に始まりました。
平野神社前で待つこと12時50分頃には、続々と往路ランナーが、元気に走りぬけてゆきました。
その後、前が見えなくなるような激しい吹雪をかき分けながら、我々ウオーカーは西京極競技場を目指しました。
駅伝ランナーも同じく、激しい吹雪の中を力走したそうです。

京都アンカー・筒井さんがトップで西京極競技場に走り込み、すぐ後を岡山県が追いかけてきました。
トラックでは全力で逃げ切った京都が優勝を飾り、会場が歓声に包まれました。
     
    

国際会館駅前の道は、10cmの積雪

地下鉄の駅構内で初めての出発式

なじみの道もアイスバーンで、慎重にウオーク

百万遍の並木道も幻想的

女子駅伝コースで定番の、護王神社

平野神社前を疾走する2区ランナー

先頭を行く京都と、追いかける岡山

京都が10秒差で優勝

最終更新日:2017/07/05

発足:2007/01/01)

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ