活動報告ブログ

2017.06.19

H29.06.18 行者さんが歩かれる京の道

 2017.06.18 行者さんが歩かれる京の道 晴れ 参加者数 245名

天台宗には千日回峰行、百日回峰行と言われる修行があります。修行の900日目から100日間 は、全行程84㌔におよぶ京都大回りが行われ、比叡山から京都市中にくだり人々にお加護(お加持)を施されます。この京都大回り行コースの内、京都市内部分28㌔を歩いて修行僧の苦労を学びました。
 朝9時に宝ヶ池公園(地下鉄・国際会館駅)集合、2班に分かれて出発しました。28㌔コースは9時15分、11㌔コースは9時45分にスタートしました。11㌔コースは、赤山禅院を経由、28㌔コースは白川通りを一路南下し志賀越通りを右折、吉田神社でトイレ・列詰め休憩をとりました。28㌔は、帰りが遅くなるのを防ぐため、時速5.5㌔程の速度で歩を進めました。日が照り汗ばむ暑さでしたが、脱落することなく、皆さん黙々と歩きました。その後、真如堂・ダキニ天、白川行者橋、八坂神社を巡ってまる円山公園に到着し、昼食休憩をとりました。11㌔コースはここがゴールで解散、28㌔は残り約17㌔を残し、再出発しました。八坂庚申堂、参拝者・観光者で一杯の産寧坂、清水道を通って清水寺で列詰め休憩。六波羅蜜寺、平等寺、五条天神宮、を経て綾西児童公園で列詰めトイレ休憩をとりました。さらに祇園御供社、神泉苑、出世稲荷跡碑を参拝して北野天満宮で列詰休憩。さらに歩を進め西方尼寺、上御霊神社、下鴨神社、河合神社を経て地下鉄・今出川駅に無事ゴールしました。京都御所を中心に京都を大回りし、足に自信のあるスタッフのなかでも数人に足が痛くなり、修業僧のつらさを実感したウオークとなりました。

出発式

宝jケ池公園を出発

跨線橋を渡る

吉田神社を出発

金戒光明寺前を右折

白川行者橋(一本橋)を渡る

六波羅密寺前を進む

松原橋を渡る

平等寺に向かう

五条天神宮

北野天満宮を出る

下鴨神社

最終更新日:2017/06/21

発足:2007/01/01)

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ