活動報告ブログ

2017.11.12

H29.11.11 第20回一休さんウオーク

 2017.11.11 第20回 一休さんウオーク 晴れ 参加者数 1100名

 第20回を迎えた「一休さんウオーク」は、多くの京田辺市民や近畿一円のウオーカーを集めて、田辺公園多目的運動広場を起点に、17㌔、11㌔、7㌔の3コースに別れて開催されました。かわいいチアガールの演技の後、出発式では、「一休さんウオーク」実行委員長の石井市長より歓迎の挨拶の後、出発しました。
出発後、最初に3コース共通のチェックポイント「一休寺」に到着しました。山門前のもみじが真っ赤に紅葉し、マスコットキャラの一休さんともに迎えてくれました。その後、17㌔コースは、甘南備山に汗をかきかき登り、折り返し府道22号線を進みアップダウンを繰り返して、同志社大学キャンパスを通り抜け、大御堂観音寺から普賢寺ふれあいセンター、酒屋神社を巡って田辺公園多目的運動広場にゴールしました。11㌔コースは一休寺の後、その先の分岐点で他の2コースと別れ、とんち峠を乗り越え、スタート地点の傍の交差点を右折して、同志社大学、観音寺、酒屋神社を経て、田辺公園多目的運動広場にゴール、7㌔コースは甘南備山登山口前で、17㌔コースと別れて、府道22号線を進み、酒屋神社から田辺公園多目的運動広場にゴールしました。
絶好のウオーキング日和の中、強い風に後押しされて、それぞれに楽しい一日を過ごしました。

出発式前のチアガールによる演技

石井京田辺市長の挨拶

田辺公園多目的運動広場を元気に出発

一休寺の紅葉

大御堂観音寺では、多くのウオーカーが昼食をとっていました。

KWAスタッフによるクールダウン風景

最終更新日:2017/07/05

発足:2007/01/01)

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ