活動報告ブログ

2018.10.23

H30.10.22特別基地「時代祭観賞ウオーク」

 2018.10.22 特別基地 時代祭観賞ウオーク 晴れ 参加人数 204名
雲一つない秋晴れの京都駅前に、多数のウオーカーが集りました。出発式の後、地下道を通って七条通に至り、東に向かいました。五条児童公園で列詰め休憩後、日照りが厳しい鴨川河川敷を汗をかきながら進み御池大橋から、ゼスト御池の地下道を進み、9番出口から地上に出て御池通から間之町通りを進み、間ノ口から11時40分頃京都御苑に入り、祭りが終わるまでいったん解散となりました。
京都三大祭りと言われる時代祭は、12時頃からスタートし、京都市長が乗る馬車を先頭に、鼓笛隊の演奏に維新から時代を逆行、馬上の武士も勇ましく、快晴の空の下ゆるりと進んでいきました。今話題の西郷どんや、桂小五郎、織田信長、羽柴秀吉、淀君、皇女和宮など、ライバル同士の紫式部と清少納言も同じ神輿にのり、知っている名前を見つけて一喜一憂の観客から拍手が起こっていました。
約2時間の優雅な行列を見送ったあと集合し、再出発し、堀川遊歩道を経て、綾西公園で列詰め休憩の後、KWA事務所にゴールしました。

出発式

ストレッチ体操後出発

五条児童公園で休憩

鴨川河川敷を進み、四条大橋をくぐる

ゼスト御池を通り抜ける

京都御苑に到着し、一時解散する

御苑に着いて、先ずはお弁当

鼓笛隊

体格の良い西郷どん

皇女和宮は華やか

車をきしませながら進む牛車

大原女

清少納言(右)と紫式部(左)も仲良く?

堀川遊歩道を進み帰路に

最終更新日:2018/10/24

発足:2007/01/01)

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ