活動報告ブログ一覧

2020.10.19

R02.10.18 京都トレイル 東山伏見深草ルート

 2020.10.18 京都トレイル 東山伏見深草ルート 曇り 参加人数 277名
9月の「京都トレイル・京都一望の大文字山」に続いて、第2弾の京都トレイルに、大勢のウオーカーが参集されました。その中でも、初参加の方が60名余り参加してくださいました。いつものウィズコロナスタイルの受付に加えて、今回は30名ほどの小集団でスタートしました。伏見稲荷大社の千本鳥居を潜り抜けて、奥宮を過ぎたところで竹の下道を進みました。曇り空の下、薄暗い竹林の間の道を進みました。いったん町中を通り、大岩街道を過ぎたところから、再び山道を大岩山展望所に向かいました。途中の山道は、前日の雨のため、所々ぬかるんでいたので注意して進みました。やがて、前方に異様な建物が出現。堂本印象が寄贈した鳥居です。山の奥にこんな鳥居が有るなんて、ちょっとびっくりです。荒れ果てた神社の中を登ってパッと開けたら、大岩山展望所に着きました。先に出発したグループが休んでいましたが、我々がづいた着いたので、密を避けて早々に出発して行きました。先のグループを見送った後、我々は京都南部の大眺望を楽しみました。右側には雲海に浮かぶ愛宕山が、正面には西山のてっぺんがくっきり見えました。程なく、後発のグループも到着したので出発。右側のメガソーラーを過ぎて、竹藪の中を通り、再び町中を通り伏見桃山城に到着し、ここからゴールまで自由歩行にしました。

受付後、小集団で出発

千本鳥居を進みました

竹の下道を進む

大岩神社への鳥居

これが堂本印象が自分と母の病気平癒のお礼に寄贈した鳥居

薄暗い参道を登る

大岩山展望所からの眺望。右奥に雲海に浮かぶ愛宕山

次のグループが展望所に上がってきました

竹藪の道を下る

伏見城公園に到着し、ここから自由歩行となりました

伏見城をイメージして造られた模擬天主

ゴールに続々到着

2020.10.09

R02(2020).10.07 旧京都電燈火力発電所跡と三栖閘門資料館

R02(2020).10.07  旧京都電燈火力発電所跡と三栖閘門資料館

晴れのち曇り 参加人数 69 

 コロナ禍で本当に久しぶりのビギナー例会です。伏見の松平筑前公園でコロナウイルス感染防止処置をした受付を済ませて、参加者は早々にスタートされました。

大手筋通りから龍馬通りを下り、東浜町を西進し、モリタ製作所工場前に至りました。この会社の構内には、明治時代に創業された京都電燈火力発電所の建物が残されており、遠目ながらレンガ造りの立派な建物を望み、発電所を背景に参加者を撮影しました。日本の電気利用の先駆けを造った遺構を眺め、明治時代の京都の先進性を感じました。

 その後、濠川沿いの道を取り三栖閘門に至りました。この施設も明治時代から、伏見~大阪間の水運の重要なゲート役を担っていました。陸上運送の普及で利用がすたれ、今は水利と観光利用に徹しています。それらの経過を語る資料館を見学後、濠川沿いの遊歩道を北上しました。住民が美しく整備してきた花園に秋の花々が咲き誇っており、心が洗われました。大手筋に戻り無事解散。69名もの方々に秋の伏見を楽しんでいただきました。   

出発前のウイルス感染防止サービス

背景に、京都電燈火力発電所の建物を配する

背景に、京都電燈火力発電所の建物を配する 

三栖閘門資料館で歴史を学ぶ

三栖閘門資料館前にて

秋空に映える三栖閘門

十石船が観光遊覧

遊歩道の両側は、手入れの行き届いた花園

無事にゴール

2020.10.05

R02.10.04観にウオーク 仁和寺・成就山 御室八十八か所霊場めぐり

 2020.10.04 観にウオーク 仁和寺・成就山 御室八十八ヶ所霊場めぐり 天気 晴れ 参加者数 28名

今回は、観にウオーク、総勢28名で御室八十八ヶ所霊場めぐりのスタンプラリーに参加しました。受付で、スタンプ台帳を頂き、御影堂で開始のスタンプを押し、第1番目の霊山寺に向かいました。お堂の前で、用意した1円玉を賽銭箱に入れ、御真言を3回唱えてお祈りをした後、スタンプ押して次に向かい、歩を進めました。登りが続き、22番目を越える頃には、1円玉賽銭を放り込んでスタンプを押すだけになりました。43番のお堂・明石寺の奥に、愛宕眺所では右奥に愛宕さんが望めました。第51番・石手寺手前では、京都タワーを含め京都市内の眺望を楽しめながら一休みをしました。
 元気を取り戻して、出発、第53番の円明寺は岩の上にあり、鎖につかまって岩登り、びっくりしました。後はゆるやかな下り坂で歩が進み、第88番・大窪寺で結願しました。最後に、仁和寺五重塔の前に設置された受付で、完歩の証明を頂きゴール、解散しました。世界文化遺産の仁和寺をゆっくり見学される方を残し、花園駅に向かいました。霊場めぐりというよりも、スタンプ押しで終わった忙しい一日でした。

 

スタート

ソーシャルディスタンスをとって花園駅を出発

お堂3

お賽銭を入れて、拝んで、スタンプを押す

お堂2

所々で、スタンプ押しの行列が出来ていました

お堂1

一昨年の台風21号で壊れたままのお堂が3か所

山道1

細い山道・参道を行ったり来たり

ゴール

やっと最後の第88番の大窪寺にゴールしました

2020.10.02

R02.10.01門前菓子巡り

 2020.10.01 門前菓子巡り 天気 晴れ 参加人数 214名

秋晴れの京都駅前から参加の皆さんがスタートして行かれました。いつもは、京都駅前から北に向かってのスタートですが、今回は珍しく駅前を西に向かってビックカメラの前を通ってのスタートで、いつもの癖で、最初の数名が北に向かわれたので、あわてて足止めしてコースを修正した場面もありました。東寺道を西に向かい東寺に至りました。東寺の門前菓子は「どら焼き」ですが、弘法市の前後3日間だけの販売なので、買い求めることができませんでした。大宮通から十条通りを進み勧進橋を渡って、伏見稲荷大社に向かいました。門前菓子の2番目の「いなり煎餅」があります。こちらは何名か買い求められていました。伏見稲荷の赤い鳥居を左に見ながらあまり広くない伏見街道を南に向かいました。古い街並みを進み藤森神社に参り、一部の方はこちらで昼食にされていました。さらに進んで京阪電車の墨染駅を過ぎ、西に進み城南宮につきました。城南宮の西の国道1号線を渡ったところに最後の門前菓子のおせき餅を買い求めに行かれる方が大勢おられ、お土産を手に笑顔で竹田駅にゴールされました。

ウィズコロナスタイルの受付

東寺の塔を右に南に向かう

任天堂本社の前を通る

勧進橋を渡る

鴨川と向こうが比叡山

伏見稲荷の門前菓子「稲荷せんべい」

伏見稲荷大社の大鳥居

伏見街道を南へ

藤森神社で

城南宮の「おせき餅」

2020.09.21

R01.09.20京都トレイル 京都一望大文字山

 2020.09.20 京都トレイル 京都一望の大文字山 晴れ 参加者数 241名  

ぞくぞくとウオーカーが、蹴上駅に到着。検温、消毒後、受付完了し、地図を入手して、各自、自主的にスチレッチをした後、順次出発されました。
  蹴上駅前三条通りから日向大明神の参道を進み、トレイルの山道に入りました。結構、気温も低く、木陰道のため、あまり暑さを感じませんでしたが、長い、登り坂で、汗が噴き出て、息切れを感じながら山頂を目指しました。途中、鞍馬山に負けない、「木の根道」に足を取られないように、さらには、昨年の台風の爪痕で、倒木を跨ぎながら、頑張って、一歩一歩足を進めました。四ツ辻の急な階段を登って、平地があり一瞬、山頂だと勘違いしましたが、気を取り直し、山頂を目指しました。山頂に着いた途端、京都市内を一望できる展望に、疲れも吹っ飛びました。眺望を楽しみながら昼食休憩をとり、下って大文字火床に向いました。急こう配で、足場の悪い坂道、足を踏ん張って、火床に到着し、再度大展望に接し大感動しました。あれが、吉田山、船岡山、京都タワーと、しばらく目の保養をさせて頂きました。下界まで続く長い階段、さあ、頑張って下山をと歩を進めました。この階段、長く長く段差もあり、シルバーの膝泣かせの試練でした。下山して銀閣寺門前に降りると、結構の人出、活気が戻ってきたかなと安心するとともに、コロナ感染は大丈夫かなという不安も感じながら歩を進め、京阪出町柳駅前に無事ゴールしました。足がパンパンになりましたが、京都東山トレイルの一部を走破出来たという自信が持てた一日でした。

ハーイ、最初は検温お願いしまーす。

次に、消毒にご協力ください

最後は、受付で地図をお渡しします。どうぞ。気を付けて、行ってらっしゃーい!

日向(ひむかい)大明神に向かう参道

山道に入るといきなり木の根道。注意して歩きます。

昨年の台風の爪痕の倒木をまたぎ

潜り進みます

四つ辻手前の木の隙間からの展望

四つ辻直前の最後の急階段

登り終わって、ほっと一息。昼食のひと時

眺望を楽しみながらのお弁当。美味しい!

急坂を下って火床で大眺望に感動!

あれが、吉田山、あれが船岡山

大眺望をバックに、ハイチーズ!

急な坂道を下って、やっと下山。よくぞ御無事で

京阪出町柳駅前にゴール

  1 / 81  次のページへ

最終更新日:2020/06/22

発足:2007/01/01

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ