活動報告ブログ一覧

2020.01.16

R02.01.13 泉涌寺七福神めぐりW

 2020.01.13 泉涌寺七福神めぐりウオーク 晴れ 参加人数 286名
快晴の空の下、京都駅前を出発しました。歩いているとぽかぽか暖かく、上着をとりました。三十三間堂で列詰休憩を取り、泉涌寺への道を急ぎました。泉涌寺に着き、宮内庁書陵部事務所前で、京都駅まで一緒に帰る人に集合時間を伝えていったん解散し、各自七福神めぐりを楽しんでもらうこととしました。境内には、一番の即成院で福笹をいただき、七番の法音院まで今年の福をいただこうと、吉兆を求める行列ができていました。集合時間になって、たくさんの吉兆をつけた満面のウオーカーと一緒に、京都駅に帰ってきました。

京都駅前で出発式

陽光の中、鴨川を渡る

今熊野観音寺(恵比寿神)

今熊野観音寺で昆布茶のご接待を受ける

来迎院(布袋尊)

御寺泉涌寺

楊貴妃観音(番外)

梅が咲き始めていました

雲龍院(大黒天)

非田院(毘沙門天)

法音院(寿老人)

即成院(福禄寿)

戒光寺(弁財天)

福笹に吉兆をつけて

2020.01.13

R02(2020).01.12 皇后盃都道府県対応女子駅伝応援W

R02(2020).01.12  皇后盃都道府県対応女子駅伝応援W 曇り 参加人数 153名(21と14㌔合わせて) 

前日からの降雨予想も災いし、参加者の出足は鈍っていました。先ず21㌔隊が寒い宝ヶ池公園を出発、白川通りを一路南下、京大・百万遍に至ると、成人を迎える風な学生さんに出会いました。丸太町を西進し、定番の護王神社を訪ねました。昨年のイノシシ年には、猪が守り神の護王神社には大勢の参拝客が訪れておりましたが、年が代わった今年は静かに参拝出来るようになり、沢山のウオーカーが、今年の足の無事を祈っておられました。

その後、駅伝実施の諸準備が進んでいる様子を見ながら紫明通りを西に進み、堀川通りを経て、西大路を南下しました。レポータは毎年、平野神社の前を疾走する走者の姿をカメラに収めながら応援しており、今年も待ち受けておりました。偶然にウオーク参加者が、待ち受け応援に参加頂きカメラに収めました。残念ながら第1中継時点の順位では、雪辱をかけた京都は15位で絶望しておりました。

西大路をさらに南下、五条通りを西進し、ゴールに近づくにつれ、京都ランナーの若手達が、連続ごぼう抜きを演じたのが伝わり、レポーターが競技場についた時点では、奇跡にもトップについていました。競技場の大スタンドから声援を続けるなか、京都アンカーの「一山さん」がトラックに入場すると、スタンドは割れんばかりのコールで3年ぶりに京都は雪辱しました。 心躍る応援ウオークになりました。    

     

寒い国際会館前日理場でストレッチ

いつもの様に粛々と21キロ隊が進行

応援故郷のゼッケンを背に応援ウオーク

京大前でポーズ

同じく百万遍の京大前でポーズ

今年はゆっくりとお参りできた護王神社 

平野神社前を疾走するランナー(第1中継所の直後)

s-平野神社ランナー

待ち受け応援に参加されたKWA会員さん

西京極のKWAゴールで参加者を歓迎

s-京都ゴール

遂に雪辱を果たした京都勢(アンカーは、一山麻緒さん)

2020.01.06

R02.01.05今年も無病息災 健康祈願ウオーク

  2020.01.05 今年も無病息災 健康祈願ウオーク 晴れ 参加者数 257名  

令和2年最初のファミリー例会。新年と言うことで、一年の無病息災健康を祈願するウオークでした。250人の大台を超すウオーカーに参集して頂きスタート、最初に訪れたのは、婦人病に効く粟嶋堂を参拝しました。塩小路橋を渡った後、観光トイレのある九条通りを通り、泉涌寺道を進んで、泉涌寺の塔頭、助成院に到着しました。みなさん、寝込まずにぽっくり行きたいとの思いで、真剣にぽっくり信仰を祈願されていました。続いて、今熊野観音寺に参り、境内にあるぼけ封じ観音様に、お賽銭を入れ熱心に祈願しておられました。今熊野観音寺を後に、東山トレイルを通り、剱神社に参りました。こちらは子供の夜泣やひきつけに効くということです。東大路に戻ると、新熊野神社を参拝、鳥居をくぐって左にある、腹痛に効能のある「影向(ようごう)の大樟」の前の「さすり木」を並んで摩りました。そろそろお腹が減ってきたところで、やっと高台寺公園につきました。だんだん冷えてきたので、日の当たるところを求めて昼食をとりました。

午後は、悪縁切で有名な安井金比羅宮の無数の形代(身代わりの札)の貼られた縁切り・縁縁結びの碑を横目に見て、人通りの多い花見小路を経て、さらに人の多い四条通りを肩を摺合せながら進み、眼病のご利益のある仲源寺を参拝。その後、川端通り、松原通りを経て、因幡堂(平等寺)を参拝、がん封じを祈願し、最後に足腰の神様の京都御苑の西にある護王神社に参りました。境内ではイノシシの鼻を摩ったり、お守りを購入して、ご利益をいただき帰路に着かれました。皆さんの本年のご多幸を祈念します。ありがとうございました。

 

JR梅小路京都西駅前で出発式

梅小路公園を元気に出発

婦人病に効く粟嶋堂に到着

ぽっくり信仰の即成院

今熊野観音寺のぼけ封じの観音様に手を合わせる

剣神社(夜泣き・ひきつけ)に参拝

新熊野神社の大楠前の「さすり木」をさすって祈願

高台寺公園で昼食

安井金毘羅宮の縁切り縁結びの碑

観光客でにぎわう花見小路を行く

四条商店街の中の仲源寺(眼病)を参拝

がん封じの因幡堂(平等寺)を参る

護王神社前でIVVを渡し、各自境内へ

境内のイノシシ像の鼻をさする

2020.01.03

R02(2020).01.02 第27回 新春古都の道ウオーク

R02(2020).01.02  第27回 新春古都の道ウオーク     晴れ 参加人数 567名  
    
本当に久しぶりに「陽光一杯、無風」の元旦を迎えました。会場の梅小路公園に多数のウオーカーが参集され、
皆さんは口々に新年のあいさつを交わして、再会を喜んでおられました。
    
出発式では、高橋KWA会長からの新年挨拶に続き、年間完歩の方々に賞状と記念品が贈られました。
「ファミリー完歩」「健脚完歩」「健脚とファミリー完歩」の代表者に賞状と記念品が贈られました。コース説明に続き
ストレッチ体操でウオームアップ、元気に会場を出発しました。
  
レポーターは梅小路公園を出て一気に清水寺に移動、茶わん坂を登る参加者を取材しました。いつもの様に境内は
国際色で溢れかえり観光客は新年を寿いでおられました。清水の三年坂から一年坂へ下り、同じく参拝客で賑わう
ハ坂神社を訪れました。その後、国際色で溢れかえる平安神宮・岡崎公園では沢山の出店とイベントが
繰り広げられていました。  
   
吉田神社を参拝された皆さんは、鴨川沿いの遊歩道を南下、三条大橋・河川敷にゴールし、ウオークシューズ
などの福引きに挑戦されていました。穏やかな新春初歩きとなりました。 
     
     

高橋会長から新年ご挨拶

完歩証(ファミリー)を代表者に贈呈

完歩証(健脚)を代表者に贈呈

完歩証(ファミリー+健脚)を代表者に贈呈

年初のストレッチ

ファミリー完歩証受賞の方々

健脚完歩証受賞の方々

(ファミリー+健脚)完歩証受賞の方々

清水坂の最後の登り(1)

清水坂の最後の登り(2)

ねねの道を行く

八坂神社を詣でる(1)

八坂神社を詣でる(2)

八坂神社の大絵馬 

吉田神社の参拝を終える(1)

吉田神社の参拝を終える(2)

2019.12.15

R01.12.08師走の西山ウオーク

 2019.12.08 師走の西山ウオーク 晴れ 参加人数 175名
12月の例会となると、さすがに集合時間は寒いです。JR長岡京駅前で出発式を行いました。入念なストレッチ体操の後、今日は健脚コース。さあ歩くぞと元気に出発しました。静かな早朝の西国街道を通り、長岡天満宮に参りました。丹波街道から苦しい坂を登り、西山公園で列詰め休憩をとりました。光明寺前では、最後の紅葉を求める観光客で賑わっていました。錦秋のいろどりの西山に向かって歩を進め、もみじの大原野神社で休憩しました。境内には七五三の親子連れが見られました。大原野神社から長閑な田園風景を進み、西境谷南児童公園に着き、昼食休憩としました。 午後は、やや急な桂坂を登り桂坂公園に着きました。公園の真っ赤なドウダンツツジに見とれました。さらに遊歩道を進み、いよいよ苔寺へ通じる山道に入りました。山道と言っても、ここから竹林が続く下り坂。竹の根上がりの凸凹道を注意しながら通り抜け、西山の裾の道を進んで、竹の寺、苔寺、鈴虫寺から、松尾大社前でトイレ休憩しました。最後は、桂川沿いのサイクリングロードを自転車に注意しながら進み、嵐山にゴールしました。久しぶりの健脚コース。つわものぞろいの参加者のおかげでスムーズにゴールできました。快い疲れに満足のウオークでした。

寒風の吹くJR長岡京駅前で出発式

長岡天満宮の八条ヶ池に架かる回廊を進む

紅葉の残る長岡八幡宮

西山公園で列詰め休憩

紅葉の大原野神社に参る

西境谷南児童公園で昼食

桂坂公園の真っ赤なドウダンツツジに癒される

松尾大社前でトイレ列詰め休憩

サイクリングロードを進む

嵐山にゴール

  1 / 77  次のページへ

最終更新日:2019/07/10

発足:2007/01/01)

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ