活動報告ブログ

2019.10.08

2019.10.06 平家物語② 奢れる平家の終焉

 2019.10.06 平家物語② 奢れる平家の終焉  晴れ 参加:238名 距離: 11㌔

平清盛、平家が終焉を迎えた時点の足跡を市内に訪ねるウオークです。梅小路公園を出発、八条通を東に進み、清盛終焉の地といわれた碑を訪ねます。病に倒れ、うなされながら世を去ったとの話を思い心が痛みました。 
  
JRの跨線橋を越して、新熊野神社を経て、清盛が後白河法皇に寄進した三十三間堂に至ります。塔頭の法住寺の山門には、芙蓉が満開でした。東山通を北進し、八坂の塔を経て、高台寺公園に到着。三々五々、昼食などの休憩をとりました。午後には、東山通に戻り、平家の本拠地であった六波羅蜜寺に至り、清盛の供養像を詣でました。隣に移動し、清盛が荼毘にふされたと言われている地を訪ね、松原橋を経て、五条児童公園から東洞院通をへて京都駅前にゴールしました。  
   
  
   

清盛終焉の地碑(推定)

新熊野神社

法住寺の見事な芙蓉

六波羅蜜寺で語部が清盛を述べる

清盛の碑(六波羅蜜寺)

清盛荼毘にふされた地(推定) 

最終更新日:2019/07/10

発足:2007/01/01)

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ