活動報告ブログ

2020.07.21

R02.07.19東京オリンピック2020開会祈念・八咫烏

 2020.07.19東京オリンピック2020年開会祈念・八咫烏 天気 晴れ 参加者数 227名

コロナ感染で、自粛していたウオークイベント、再開2回目のウオーキングです。7月5日(日)に行われた再会後の初ウオークでは268名の参加、今回は227名と連続して200名を越す盛況。ウオーカーの熱い熱意、渇望を改めて強く感じました。
 世界では、まだまだ猛威を振るっており、オリンピック2020の来年開催を危ぶむ人も多く見受けられますが、なんとしても、来年、東京オリンピックを開催してほしいとの強い思いを「八咫烏」に祈念しながら227名のウオーカーが熱い一日を歩きました。
 コロナ発生国である中国を皮肉って、集・近・閉対策と言われる3密対策。KWAも最大限の対応をさせて頂いております。受付最初に、非接触体温計での検温、平熱の人だけ参加承認され、アルコール消毒。フェイスシールドで完全防備したスタッフによる受付後、全体で集まる出発式、ストレッチは無しで、各自、順次出発する自由歩行方式で運用させて頂いております。
 京都駅を出発、塩小路通りを進み、塩小路橋を渡って、大雨の影響か、水量の多い琵琶湖疏水の東側を南下し、泉涌寺道交差点を経て、新熊野神社に参拝。お腹の弱い人は、神木「さすり木」を思いっ切り摩って、次に向かって出発。高台寺公園で一服休憩。円山公園を経て神宮道を北進、まばらなテントを横に見ながら、平安神宮前を右折し、今日唯一の上り坂を登って、熊野若王子神社に到着。水分補給休憩を取った後、哲学の道を北進、反時計回りに裏小径を巡って丸太町通りを西進。東大路通りを渡り、最期の熊野神社に参拝、「なんとしても、来年、オリンピックを開催して下さい」と、ちょっと多めの賽銭を投げ込んで祈念した後、京阪・丸太町駅前に無事ゴールしました。
 227名の熱いウオーカの願いが届きますように!!

3密対策① 検温風景

3密対策② 消毒風景

3密対策③フェースシールドでの受付風景

3密対策④ ソーシャルディスタンスで順番待ち

高台寺公園で一休み

熊野若王子神社で二休み

最後の熊野神社で、コロナ退散でオリンピック開催祈念

ゴール風景

最終更新日:2020/06/22

発足:2007/01/01

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ