活動報告ブログ

2020.11.10

2020.11.08 龍馬ウオーク

 2020.11.08 龍馬ウオーク 天気 晴れ 参加者数 232名

 集合場所・JR京都駅に向かう電車の窓の外は、視界一面、真っ白なモヤ。冷え込みを心配しながら、京都駅に到着。30分して、受付が佳境に入るころには徐々に、モヤもはれ、明るくなってきました。コロナ対策の恒例、体温測定、アルコール消毒、受付終了後、地図を受け取って、順次、出発という自由歩行で始まりました。
 京都駅を出発、七条通りを東進し、三十三間堂角で右折、南大門をくぐって左折し、最初の史跡「龍馬の隠れ家」石碑を観ました。東大路に出て北進、東山五条で五条通りを横断し、五条坂を登り、龍馬定宿の明保野亭前で一休み。その後、産寧坂から右折し急坂を登り、京都霊山護国神社を経て高台寺公園で再び休憩しました。ねねの道を北進し、円山公園、枝垂れ桜まえで、誘導員の案内のもと、公園内の坂本龍馬・中岡慎太郎の銅像を拝んで神宮道を進み三条通りで左折。東山ユースホテル前の「龍馬・お龍結婚式場跡碑」を観て、心は維新の時代に入り込みました。白川沿いから、東大路を南下し、八坂神社前で四条通りを進みました。四条大橋を渡り木屋町通りを北進、お龍独身時代の寓居跡碑を見て、龍馬の寓居の酢屋を横目に見おくり三条通りを西に進みました。討幕派が謀議中に新選組に急襲された池田屋跡碑の説明文をじっくり見て三条通りを堀川通りまで黙々と歩を進めました。堀川通りを渡り六角通りを経て、六角獄舎跡に到着。KWAスタッフの語りを聞いた後、傍の武信稲荷神社に参り、三条通り商店街をへて、無事、JR・二条駅にゴールしました。
 出発時、じっとしていると寒さを感じる朝でしたが、歩いている内に、身体がポカポカと温かくなり、気持ちの良いウオーキング日和となりました。龍馬に関連する多くの史跡をめぐれることができ、龍馬の時代にタイムスリップしました。

京都駅前は濃霧

コロナスタイルの出発風景

龍馬の隠れ家跡

円山公園・坂本龍馬と中岡慎太郎像前

龍馬とお龍の結構式場跡

明智光秀首塚

土佐藩邸跡

お龍独身時代の寓居跡

お龍の父が囚われていた六角獄舎跡

JR二条駅前にゴール

最終更新日:2020/06/22

発足:2007/01/01

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ