活動報告ブログ

2021.04.03

R03.03.18観にウオーク「花山天文台と将軍塚青龍殿をめぐる」

 2021.03.18 観にウオーク 「花山天文台と将軍塚・青龍殿を巡る」 天気 晴れ 参加者数 29名 

平日の朝、地下鉄・御陵(みささぎ)駅に、観にウオークファンの29名が参集されました。青龍殿の団体割引が適用される30名に一人足りず、残念な思いで出発しました。大石道を南下し、六所神社で、列詰め休憩と登り坂を前にしてのストレッチ体操で体をほぐし、難所の長い、急な登り坂を進みました。
 観にウオークのコースではないよ!!との声も聞かれましたが、途中、駐車場の前と、阿含宗火祭り舞台横で、十分な休憩をとり、全員無事、なんとか、阿含宗本殿前に到着、私も、こんな難所が登れたとの、自信と感激を味わい、花山天文台の見学は残念なから、コロナ禍、平日と言うことで、中をみることが出来ませんでしたが、花山天文台のチラシを頂き、再来を期して、東山山頂公園に着き、昼食休憩をとりました。
 休憩後、青龍殿を参観。青龍殿の配慮で、団体割引を適用して頂いたため、差額の50円、全員に返金しました。清水寺の舞台の4.6倍の広さのある木造の大舞台に上がり、眼下の京都市内を一望。あそこが、京都御苑だ、京都タワーだと、しばし、話が弾みました。その後、将軍塚横の西展望台に登り、京都市内及び、大阪のビルまでの遠望を楽しみましたが、残念ながら中国の黄砂の影響で、あべのハルカスは、確認できませんでした。市内一望の大パノラマを楽しんだあと、枯山水庭園を散策し、青龍殿を後に東山トレイルの急坂を下りました。舗装されていない山道途中で、台風の影響で発生した倒木等を横に見、注意しながら一歩一歩、歩を進め、知恩院大鐘楼下の法然上人の祠前に到着、IVVを配布して、解散、各自、帰途に着きました。
 健脚コースに近い、長い急な登り坂、京都市内が一望できる大パノラマ、東山トレイルの下り坂、変化に富んだコースで、疲れと爽快感を感じた記憶に残るウオーキングでした。

 

最終更新日:2020/06/22

発足:2007/01/01

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ