活動報告ブログ

2022.01.20

R04(2022).01.16 京洛八社めぐり 

 R04(2022).01.16  京洛八社めぐり 晴れ 参加人数 212名 

 10年前に誕生したご朱印巡り、市内中央部の八社をめぐりました。

道真公にちなむ「文子天満宮、菅大臣神社」を詣で、御所南・寺町通りに建つ下御霊神社に至りました。烏丸通を北上すると、女子駅伝の関係者や交通規制で一杯でした。菅原院天満宮に参り、護王神社に至ると、「足の神様」にあやかるべく観光客に加え、駅伝関係者・KWAウオーカーらで境内は溢れていました。念入りにお参りをすませ、同じくスポーツ界に名をはせた「球技の神様・白峯神宮」に至りました。数多くの競技ボールが奉納されており、名勝負を思い出させるボールも見つかりました。休憩地点と勧めている扇町公園には、水火天満宮が祀られております。八社の中では残念ながら一番静かな雰囲気で、参拝客はまばらでした。 

東に歩を進め、御霊神社を訪ねました。応仁の乱勃発の地としても広く知られ、多くの参拝客で賑わっていました。中央の舞台に美しい花がかざられており、小学生の生け花クラブの作品と宮司が説明、改めて素晴らしさに見入りました。ゴール・地下鉄鞍馬口駅に至ると、この近傍に女子駅伝・中継地点があり、沢山の関係者があふれていました。我々が待つことすぐに、選手ランナーが目前を駆け抜けてゆきました。

市内中央部の社をめぐり、コロナの平癒と幸を祈りました。ゴールで遭遇した女子駅伝、チーム京都が中学生ランナーの健闘でトップとなったとの明るい話題でした。 

下御霊神社

本殿(下御霊神社)

菅原院天満宮

菅原院天満宮(2)

護王神社の大絵馬

同絵馬の前でポーズ

足の健康を祈願する

球技の神様の親善には、数多くのボールが奉納

球技の上達も祈願?

家内安全を祈願

休憩地点(扇町公園)に隣接して建つ水火天満宮

参拝客が見当たらない水火天満宮

応仁の乱 の碑前にて

子供生け花クラブの作品が奉納

東門より入る(上御霊神社)

KWAのゴール地点近くを疾走する駅伝ランナー

最終更新日:2020/06/22

発足:2007/01/01

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ