活動報告ブログ一覧

2019.04.22

H31.04.20 ファミリー シリーズ①明治を歩く  「烈女・畠山勇子とハイカラ建築」

 2019.04.20 ファミリー シリーズ①明治を歩く「烈女・畠山勇子とハイカラ建築」  晴れ 参加人数 213名

初夏を思わせる様な日差しの中、多くの方々が二条駅に参集されました。
栂尾公園を元気に出発、畠山勇子が自害した京都府庁を眺め、東洞院通りを南下。三条通りに建つ明治のハイカラ建築「京都文化博物館」と「中央郵便局」を訪ね、三条大宮公園で昼食休憩。
    
午後からは大宮通りを一路南下、畠山勇子が祀られている末慶寺を参りました。墓地の奥にひっそりと建つ位牌に列女の思いはいかばかりかと考えました。  
七條通りまで南下、龍谷大学の凛とした建物を見学、西本願寺の別院・伝道院を見学し、塩小路公園いゴールしました。夏日と言われた清々しい天候の下、時代を遡り学ぶことが多かったウオークでした  
    
   

栂尾公園でストレッチ

リーダーからコース説明やお知らせ

三条大宮公園で昼食

末慶寺の入り口で説明パンフをお渡し

畠山勇子の墓に詣でる

龍谷大学学舎の前にて

伝道院を訪れる

塩小路公園でゴール

2019.04.19

H31.04.07 京都御所御門めぐり

2019.04.07 京都御所御門めぐり 晴 参加人数 242名

 梅小路京都西駅開業記念&下京区140周年記念とサブタイトルが付いたウオークです。
受付時に、JR梅小路京都西駅開業記念のキーホルダーが全員にくばられました。
 快晴の空の下、出発式の後、七条通を東に進み河原町通りから、五条児童公園でいつものように列詰め休憩しました。木屋町通りの桜が満開でした。木屋町通りから鴨川河川敷に降りて、北進。対岸の桜も満開でした。日差しが強くて汗がにじんできました。丸太町まで歩き、橋の手前から上がって丸太町通りを西進。河原町を渡って寺町通を北上。新島邸前を通り寺町御門から、御苑の塀沿いに歩き、清和院御門でトイレ列詰め休憩をとりました。休憩後、北に上がり石薬師御門から京都御苑に入り、一旦今出川通に出て西に進み、今出川御門から再び御苑に入りました。先日、天皇がご覧になったという近衛桜を見て、中立売休憩所に着きました。今回は、ここで京都御所などの一般公開をゆっくり楽しんでもらうためにいったん解散。午後からの行動が自由となりました。
 昼食後、希望者のみ集合して丸太町通りから、二条公園を経てJR二条駅まで帰りました。

JR梅小路京都西駅前で出発式

木屋町通は桜が満開

鴨川河川敷も満開

清和院御門で休憩

午後、御所を後に

JR二条駅にゴール

2019.04.11

H31.04.10 歩育 株式会社明治製菓大阪工場見学

 2019.04.10 歩育 株式会社明治製菓大阪工場見学

雨 参加人数 39名
前日から降雨予報が出され、予約申込者の取り消しが続いていましたが、当日の朝、冷たい降雨の高槻駅前には、熱心な方々が参集いただきました。出発後、芥川沿いにゆめ桜通りを北上、芥川桜堤公園に至りました。残念ながら、雨と風に災いされ、満開の桜を愛でる余裕はありませんでした。 
 
今城塚古代歴史館に11時ごろ到着。今度は雨が幸いして、ボランティアガイドさんの熱のこもった歴史・文化解説を学びました。弥生~飛鳥時代の古墳社会、文化の詳細を聞き、豊富な展示物で、理解が深まりました。歴史館の好意で、休憩コーナーを提供いただき昼食を楽しめました。午後には、屋外の埴輪展示広場を見学しながら、明治製菓に向かいました。 
 
工場の建物が近づくと甘い匂いが流れ、期待が膨らみました。ホールで、お土産を頂きながら紹介ビデオを観賞しました。その後ガイドの案内で、「キノコと竹の子チョコ」の生産ラインを見学しました。品質管理の徹底や季節変動対応などの様子をお聞きし、最後に超大型のチョコ看板の前で記念撮影しました。この看板チョコの一切れで、1万枚の市販チョコが出来る大きさとの事。雨が降りやまない、JR摂津富田駅で解散となりました。学ぶことが多かった有意義なウオークでした。
      
     

寒い雨の高槻駅に参集された方々

今城塚古墳の1/100模型で説明頂く

発掘された古墳群(複製)

屋外の古墳展示場

森永製菓で歓迎説明

楽しく説明を聞く

大阪工場で扱う商品群

巨大看板前の広場(夢創造工園)

2019.04.09

H31.03.28 平日 京の雅と侘びウオーク

 2019.03.28 平日 京の雅と侘びウオーク 晴れ 参加人数 127名

関東には既に開花宣言が出ており、やっと京都にも開花宣言が出た朝に皆さんが参集されました。
桜の名所「平野神社」では、早咲き品種の「魁」等が我々を迎えてくれました。千本釈迦堂では、しだれ桜の大木「阿亀桜」が地面すれすれまで枝を伸ばし可憐な花が五分咲きでした。
花見の穴場と言われている「水火天満宮」の濃いピンクの紅しだれ桜は、昼食場所横にあり、じっくりと楽しんで頂きました。京都御所・近衛邸のしだれ桜(糸桜)は、天皇、皇后両陛下が、前日観賞された 桜で多くの花見客に混じっての観賞になりました。京都府庁旧本館では、観桜祭が行われていて、明治時代の建物の中庭に咲く桜は、円山公園しだれ桜の孫桜でもあります。
多くの桜を愛で、例会タイトルに恥じない内容でした。   
    
   

平野神社へ

平野神社(2)

千本釈迦堂へ

おかめさくら

おかめさんの像

水火天満宮へ

隠れた花見どころ

御所の糸桜

旧府庁の桜(1)

旧府庁の桜(2)

2019.03.24

H30.03.16地下鉄駅発京都エリアウオーク「梅小路京都西」駅開業、上京区下京区140周年記念「下京から上京をあるく

 2019.03.16 地下鉄発京都エリアウオーク
           「梅小路京都西駅」開業、上京区・下京区140周年記念
            下京から上京をあるく 雨のち曇り 参加人数 154名

早朝は曇りでしたが集合時間直前に真っ黒な雲が現れ雨が降り始めた中、JR新駅・梅小路京都西駅前の梅小路公園に集合しました。しかしながら出発式後には小降りになりほっとして出発しました。不動堂村新選組屯所跡、龍谷大学大宮学舎、島原大門を経て壬生寺で列詰め休憩後、二条公園で早めの昼食休憩。その後丸太町通りを黙々と東進、同志社大学創始者の新島譲の旧邸、明治維新の功労者・三条実万・実美父子を祀る梨木神社を経て石薬師御門から京都御苑に到着。平成天皇在位30周年記念行事で通行規制された御苑を通り抜けて蛤御門から出て北進。同志社大学にゴールしました。大学で学生による「京炎そでふれ」の演舞を楽しんで帰宅の途に着きました。

 

梅小路京都西駅前で出発式

スッカリ晴れ上がった駅前を出発

不動堂村屯所跡の碑を見る

龍谷大学大宮学舎の擬洋風建築を見る

壬生寺で列詰め休憩

二条公園で昼食の後出発

京都御苑の見どころを説明

蛤御門を出る

同志社大学に到着

同志社大学生による「京炎そでふれ」の演舞を楽しむ

最終更新日:2018/10/24

発足:2007/01/01)

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ