活動報告ブログ

2019.04.29

H31.04.27 GWシリーズW 琵琶湖疏水と醍醐寺W 

 2019.04.27 GWシリーズW 琵琶湖疏水と醍醐寺W 曇り時々晴れ 参加人数 187名

 GW初回のウオーク、2月に戻った様な寒さと寒風が吹く、ラクト山科から始まりました。本日のオーナー「リカーコレクション龍野」の龍野社長からの歓迎と激励の挨拶に送られて出発しました。  
  
 おなじみの琵琶湖水道は、新緑に輝いていました。天智天皇陵から疏水道を離れ花山町へ南下。更に大石街道を南下し、清水陶器団地に至り、大石神社を詣でました。さらに岩屋寺に移動し、昼食休憩をとりました。  
 
 午後はさらに南下、先ず「はねずの梅」で知られる随心院を訪ねました。その後、醍醐寺の境内に入りました。先の21号台風で倒れた樹木が集められた広場を望み驚き心が痛みました。トレードマークの醍醐寺三宝院を訪ねました、ほんの三週間前には醍醐の桜で賑わっていた風景が思い浮かびます。「一つの望みだけが叶う」と言われている、一言寺観音を詣でお願いを祈りました。西へコースを取り石田駅へゴールしました。  
 
 本当に寒い一日でしたが、新しいコースの感激が溢れた例会でした。   
 

龍野社長から歓迎ご挨拶

コースなどの解説.

元気にストレッチ

琵琶湖疏水を行く

大石神社を詣でる

大石内蔵助が護る.

岩屋寺で昼食

大石神社を発つ

台風被害の樹木を集積する広場(醍醐寺)

醍醐寺三宝院を訪れる

一言寺を訪ねる

ゴールでIVVをお渡し

最終更新日:2019/07/10

発足:2007/01/01)

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ