活動報告ブログ

2020.09.21

R01.09.20京都トレイル 京都一望大文字山

 2020.09.20 京都トレイル 京都一望の大文字山 晴れ 参加者数 241名  

ぞくぞくとウオーカーが、蹴上駅に到着。検温、消毒後、受付完了し、地図を入手して、各自、自主的にスチレッチをした後、順次出発されました。
  蹴上駅前三条通りから日向大明神の参道を進み、トレイルの山道に入りました。結構、気温も低く、木陰道のため、あまり暑さを感じませんでしたが、長い、登り坂で、汗が噴き出て、息切れを感じながら山頂を目指しました。途中、鞍馬山に負けない、「木の根道」に足を取られないように、さらには、昨年の台風の爪痕で、倒木を跨ぎながら、頑張って、一歩一歩足を進めました。四ツ辻の急な階段を登って、平地があり一瞬、山頂だと勘違いしましたが、気を取り直し、山頂を目指しました。山頂に着いた途端、京都市内を一望できる展望に、疲れも吹っ飛びました。眺望を楽しみながら昼食休憩をとり、下って大文字火床に向いました。急こう配で、足場の悪い坂道、足を踏ん張って、火床に到着し、再度大展望に接し大感動しました。あれが、吉田山、船岡山、京都タワーと、しばらく目の保養をさせて頂きました。下界まで続く長い階段、さあ、頑張って下山をと歩を進めました。この階段、長く長く段差もあり、シルバーの膝泣かせの試練でした。下山して銀閣寺門前に降りると、結構の人出、活気が戻ってきたかなと安心するとともに、コロナ感染は大丈夫かなという不安も感じながら歩を進め、京阪出町柳駅前に無事ゴールしました。足がパンパンになりましたが、京都東山トレイルの一部を走破出来たという自信が持てた一日でした。

ハーイ、最初は検温お願いしまーす。

次に、消毒にご協力ください

最後は、受付で地図をお渡しします。どうぞ。気を付けて、行ってらっしゃーい!

日向(ひむかい)大明神に向かう参道

山道に入るといきなり木の根道。注意して歩きます。

昨年の台風の爪痕の倒木をまたぎ

潜り進みます

四つ辻手前の木の隙間からの展望

四つ辻直前の最後の急階段

登り終わって、ほっと一息。昼食のひと時

眺望を楽しみながらのお弁当。美味しい!

急坂を下って火床で大眺望に感動!

あれが、吉田山、あれが船岡山

大眺望をバックに、ハイチーズ!

急な坂道を下って、やっと下山。よくぞ御無事で

京阪出町柳駅前にゴール

最終更新日:2020/06/22

発足:2007/01/01

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ