活動報告ブログ

2022.10.20

R04(2022).10.16 大仏鉄道とクローバー牧場

 R04(2022).10.16  大仏鉄道とクローバー牧場? 晴れ 参加人数 117名

今夏最後の夏日と言える青空と暑い朝、久しぶりにJR奈良駅に参集しました。 受付後、順次出発、スタッフが誘導する小集団も順次出発しました。
 
先ず大仏鉄道記念公園を訪れ、旧大仏鉄道道を一路北上、松谷川隧道を見学しました。大仏鉄道公園に到着、昼食などの大休止をされていました。公園を発ち、すぐに大仏コースのシンボルともいえる赤橋に至り、赤煉瓦のしっかりした構造が自然の中に光っていました。  
  
以降、梶ケ谷隧道、鹿背山橋台を訪ねました。いずれも里山の中に静かにたたずみ、一部は、公共貢献しているなど、ユニークな廃線遺構として、鉄道マニアに愛されているのは理解できます。
  
さてこのコースの目玉、「特別牛乳・クローバー牧場」を訪ねました。 3年ぶりの訪問でしたが、牧場は健在で、牛乳販売も復帰してきたとの事でした。「取れたての生牛乳」や「アイスクリーム」を皆で楽しみ、お土産も注文されていました。
JR奈良駅で、子供さん乳母車に乗せて、参加されたファミリーが元気に、牧場に到着されたのには驚きました。1.3歳の岡田なつきさんとお母さん、おばあさんのファミリーは、何度か例会に参加されてきたとの事で、再開を約して別れました。
  
加茂駅の「大仏きっちゃ」喫茶店をゴールに、今回の例会を閉じました。久しぶりの廃線ウオークに心が躍りました。
   

久しぶりの奈良駅

西口に集合

松谷川隧道

大仏鉄道の歴史を語りました

大仏鉄道のシンボル 「赤橋」

鹿背山橋台にて

木津川市にこんな牧歌形式が!!!

特別牛乳のクローバー牧場は健在です。

久しぶりの牧場見学に行列ができる

お店は大繁盛

特製アイスクリームを楽しむ

乳母車で参加された「岡田なつき」ちゃんとファミリー

木津川市観光協会で歓迎看板

大仏きっちゃでも歓迎看板

最終更新日:2020/06/22

発足:2007/01/01

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ