活動報告ブログ

2021.07.20

R03.07.18西国街道ウオーク 長岡京駅から東寺

 2021.07.18 西国街道ウオーク 長岡京駅~東寺 曇り 参加者数 256名

西国街道は、京都(東寺口)から大山崎、高槻等、淀川右岸を通り、大坂を経ないで西国(下関、九州まで)へ至る江戸時代の重要な幹線道路でした。今回は、長岡京駅から、東寺南大門までの13㌔を歩きました。30度を超す真夏日になるという中JR・長岡京駅に集合し、9時から順次受付を済ませ出発しました。長岡京駅の地下道をくぐって西国街道に進み、神足商店街の色分けされた歩道を経て、小畑川沿いに歩きました。かつて小畑川は暴れ川で何度も橋が流されたため通行人から一文づつ集め、橋の架け替え費用あてたとの謂れのある「一文橋」を渡りさらに北進。途中「向日町と西国街道」という説明看板が数ヶ所みられ、歴史の重みを感じながら歩きました。JR・向日町駅前を通りふれあい広場に到着し、熱中症防止のため水分補給して、再出発。JR京都線の地下道をくぐって東に進み、国道171線を渡って桂川沿いの久世ニューリバー公園つきました。一休みするだけでさらに先に進む人、早めの食事をする人、思い思いに体力を回復した後、久世橋を渡って桂川沿いに北に進み、吉祥院公園で一休み、陽は出ていませんでしたが、気温が高く時たま吹く、川風が気持ちよく感じました。さらに西国街道を進み、九条通りを黙々と歩き、羅城門跡を横に見て、東寺南大門に無事ゴールしました。コロナ感染者数が、増加しており、緊急事態宣言が再度発出されるかも知れないので、ウオーキングが中止になるかとの不安の中、再会を期して帰路に着きました。

 

美しい歩道の神足商店街を行く

静かな西国街道

一文橋

西国街道の町並み

阪急東向日駅前の西国街道の道標

ニューリバー公園で休憩

久世橋を渡る

羅城門跡の唐橋花園公園で休憩

東寺南大門前にゴール

ゴール後、東寺境内を散策して帰路へ

最終更新日:2020/06/22

発足:2007/01/01

年間スケジュール

活動報告ブログ

協会のご案内

NPO法人 京都府ウオーキング協会

  • TEL:075-353-6464
  • FAX:075-352-4600

メールはこちらへ

著作権について

特記無きコンテンツの著作権は、NPO法人 京都府ウオーキング協会に属します。

検索

ページの先頭へ